信頼と期待に高品質施工で応える

緑の中に映えるホワイトの外壁
長く付き合える施工店を求めて
S様は地元に長くお住まいのご家族。堂々たるお宅は築30年以上。
屋根は銅板、各所に贅沢な木がふんだんに使われ、立派な両開きの玄関ドア印象的な建物でした。
これまでもメンテナンスを行っており、2度目の全面メンテナンスの機会にヤネカベにお声がけいただきました。
外壁、玄関ドア、ベランダ防水、木部の付帯部のメンテナンスをご希望ですでに数社にお見積もりを依頼されていました。
提案や施工が良いことはもちろんですがS様がお探しだったのは「長く付き合える施工店」でした。
規模感や一級建築士事務所であることなど総合的にご判断されてヤネカベを選んでいただきました。
前回のメンテナンスをリカバリー
劣化写真

家全体の診断を行い、劣化状況を確認しました。屋根は銅板ということもありこちらはメンテナンスはなし。
外壁はモルタル下地の塗装面は塗料の劣化が進んでおり、防水性が低下しチョーキング・苔・クラックの発生
が確認できました。
また、軒天をはじめとした付帯部に使われている木部に関しても防水性が切れてきており、メンテナンスが必要でした。
サッシも木製であり、その周りのシーリングも可塑剤が揮発し、硬化しひび割れて弾力性を失い防水性の低下が見受け
られました。バルコニーの防水に関してもメンテナンスが必要な状態でした。

ベタ塗りされた玄関ドア

玄関ドアに関しては前回のメンテナンスで「木目が塗りつぶされてしまった」とのことで、
「できれば鏡面仕上げに直してほしい」というご要望もいただきました。

蘇る玄関ドア

施工全体の流れは高圧洗浄後にシーリングを打ち替え。劣化で破損した木部は補修。
外壁の塗装面は2液性の高機能塗料を使用し塗装。
その他の木部はキシラデコールという日光や風雨に強い耐候性顔料が配合された
浸透性の防腐・防カビ・防虫効果のある塗料で塗装。バルコニーはウレタン密着工法で防水。
玄関ドアは既存の塗料を剥離させ、目止め着色後にクリアにて塗装を行うことになりました。
玄関ドアの塗装は工程が特殊になるため、ヤネカベの現場革命部の職人が仕上げました。

玄関ドアの木目が蘇りました
古い塗膜を除去するためにケレン作業を行います
クリア塗装を重ねて鏡面仕上げにしていきます

美しさ・素晴らしさに感服

S様のお宅は築30年以上。これまでもメンテナンスを行っており、2度目のメンテナンスとなります。
屋根は銅板ということもありメンテナンスはなし。外壁、玄関ドア、ベランダ防水、木部の付帯部のメンテナンスをご希望でした。
全体の診断を行い劣化状況を確認。玄関は前回のメンテナンスで木部を塗りつぶされてしまったとのことで鏡面仕様をご希望でした。
外壁は塗装、木部は保護剤で塗装、シーリング打ち直し、ベランダ防水をご依頼いただきました。
玄関ドアに関しては木目を活かした鏡面仕様をご希望されたので弊社現場革命部の職人が施工を行いました。

完工後S様には現場に入った職人を大変お褒めいただき大変嬉しく思いました。
「外壁、軒天の美しさ、玄関扉の素晴らしさに感服しました」とのお言葉いただき本当に嬉しく思っております。
今後もご期待に添えるよう尽力いたします。

施工事例データ

施工場所
神奈川県横浜市旭区
施工物件
木造2階建て
施工方法
外壁塗装・付帯部塗装・玄関ドア塗装・ベランダ防水

その他の施工事例

東京都調布市 M様の事例
東京都調布市 M様の事例
造形+ペイントで新築以上の仕上がりに東京都調布市 M様の事例を見る
神奈川県横浜市旭区 O様の事例
神奈川県横浜市旭区 O様の事例
はじめての家のメンテナンス 不安が安心に変わる時O様の事例を見る
神奈川県横浜市旭区 K様の事例
神奈川県横浜市旭区 K様の事例
信頼感のある工事を選びたいK様の事例を見る
お問い合わせ

ページトップに戻る