屋根・外壁のプロ ヤネカベ

電話でのお問い合わせはこちらから

発信者番号を表示する

埼玉県川口市の屋根塗装・外壁塗装・バルコニー防水工事

お問い合わせのきっかけ

診断をご依頼いただいたことをきっかけに工事をさせていただきました。気になっていたクラックだけでなく、全体的に経年劣化が進んでおりました。診断をさせていただきその後お見積り依頼をいただき、工事をする運びとなりました。

外装劣化診断の結果概要

屋根板金部は釘抜けが発生しており、棟板金などは固定がされてない状態になりつつありました。スレート瓦は防水性がなくなっていました。バルコニーの防水も表面劣化しており防水機能がなくなっていました。その他のも各所クラックが入っており、場所によっては構造クラックもあり家の中への雨水侵入が推測できる状態でした。

ご提案内容

屋根はスレート瓦の傷みが少なく、はじめてのメンテナンスということもあり遮熱塗料での塗装をご提案しました。外壁もクラック補修を行い塗装でのメンテナンスをご提案しました。バルコニーはウレタンの密着工法での防水をご提案しました。

工事の概要

足場設置後、洗浄を行い、クラック補修、シーリング打ち替えを行い、屋根の塗装、外壁の塗装を行いました。

工事内容

屋根塗装・外壁塗装・防水工事

工事詳細

地域
埼玉県川口市
築年数
16年
階数
3階建て
構造
木造
使用材料
屋根塗装
  • アステックペイント
  • スーパーシャネツサーモSi
  • カーボングレー 9111
外壁塗装
  • 日本ペイント
  • オーデフレッシュSi100Ⅲ
  •  

屋根塗装の診断結果詳細

防水性の低下や、棟板金の釘抜け・板金の反りが見られました。

屋根塗装工事

まずは高圧洗浄から行います。その後は棟板金と雪止めのケレン作業と錆止め塗布を行い、ビスの打ち替えをします。屋根にはタスペーサーをい設置してから下塗り・中塗り・上塗りの3回で仕上げます。

外壁塗装詳細

施工前
施工後

外壁塗装詳細

外壁塗装の診断結果詳細

チョーキング、シーリング劣化、クラックなど、全体的な劣化が見られました。

外壁塗装

今回の外壁は2パターンありますので、2通りの塗装を行います。2枚目〜6枚目の外壁には下塗り3回と中塗り・上塗りを。7枚目〜11枚目の外壁には、まず下塗りをしてクラック補修をしてから再度下塗り・中塗り・上塗りで仕上げます。

軒天塗装

軒天は2回塗りで仕上げます。

破風板塗装

このお家の破風板は、シーリングの劣化が見受けられましたので、ケレン作業、下塗りの次にシーリング補修を挟み、上塗り2回塗りで仕上げます。

雨樋・シャッターボックス・水切り・庇塗装

そのほかの付帯部に関しては、基本ケレン作業、錆止め塗布(必要な箇所のみ)、上塗り2回で仕上げていきます。

防水工事の診断結果詳細

塗膜剥離が見られ、剥がれ落ちている状態でした。

バルコニーウレタン密着工法での防水工事

まず、全体的にケレンをかけ、アセトンで拭いていきます。(アセトンとは、有機溶媒の1つで塗料を落とす用途で使用されます。)その後、プライマーを塗布し、ウレタンを2層に分けて流し込み、最後にトップコートを塗布して完了です。

屋根塗装・外壁塗装・防水工事の施工が完了いたしました

ツートンカラーでの外壁が仕上がりました。施工前とは印象がガラリと変わりました。

ヤネカベより一言

この度はお問い合わせを頂き誠に有難う御座います。気になさっていたクラックを補修作業してから塗装させて頂きました。屋根板金の釘についても補修作業をさせて頂きました。色に関してはご満足いただけたかなと自負しております。今後とも長いお付き合いの程宜しくお願い致します。

ヤネカベ足立店

TEL 03-6807-1362 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒123-0873
東京都足立区扇2-25-1 扇橋会館2F
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

この事例と共通する地域の施工事例

ヤネカベのサービス紹介

春の塗装の注意点
夏の塗装の注意点
お支払いと工事の流れ
スレート瓦のメンテナンス方法
屋根の業者選びチェックポイント
ヤネカベのデザイン塗装
正社員職人現場革命部
ヤネカベの保障アフターフォロー
国が推奨するいえかるて
ヤネカベの高品質5つ★
お問い合わせ