神奈川県厚木市の和瓦葺き替え・軒天補修施工

お問い合わせのきっかけ

M様邸は築50年のお家で、外壁はモルタル・屋根は和瓦です。
診断を行うと割れや漆喰の劣化が見られ、屋根の面積が非常に大きいのが印象的でした。今回はエコグラーニを使用しています(エコグラーニは、ジンカリウム鋼板を使っており、表面に天然の石粒がコーティングされていて、優れた耐久性や耐食性を発揮するメリットがあります。)が、前述した面積の関係で瓦材の納まりがバタつく可能性がありましたので、1級板金技能士が施工を担当して施工を行いました。

工事内容

屋根葺き替え・外壁塗装

工事詳細

地域
神奈川県厚木市
築年数
50年
階数
2階建て
使用材料
屋根葺き替え
  • ディートレーディング
  • エコグラーニ
  • エバーグリーン 9112

屋根葺き替え詳細

施工前
施工後

屋根葺き替え詳細

  • 施工前
  • 施工後

屋根葺き替えの診断結果詳細

屋根の劣化についてご紹介します。1枚目は屋根の漆喰の部分です。白い部分が漆喰ですが写真を見るとほとんど白い部分がありません。雨風にさらされたり、直射日光や寒暖の差、経年劣化などが原因で剥がれてしまいます。 2枚目は瓦棟の部分ですが、一部が欠けてしまっているのがわかります。

和瓦葺き替え工事

今回は和瓦の葺き替えですので、まず一度既存の瓦を撤去します。3枚目で敷いている板は野地板といい、屋根材の下地材のことです。(野地板は屋根を支える重要な役割があります。)その後に防水シートを貼り、新しく屋根材を設置していきます。 屋根材を設置しましたら、棟板金は樹脂製のタフモック(貫板)・切妻部分にケラバ板金、雨押さえ板金も設置します(屋根と外壁の取り合いの壁際の部分)。タフモックの上から棟板金を設置して、端部シーリングを打設して完了です。

外壁塗装の診断結果詳細

1枚目は、チョーキングです。経年劣化により樹脂と顔料が分離して顔料だけが表に出てきている状態です。2枚目は外壁の塗膜防水が低下している為、湿気が滞留しやすい状態になっており苔が発生しています。3枚目はクラックが発生してしまっている写真です。塗膜防水が低下している為、雨水が浸み込み、その雨水が凍結・膨張し寒割れにて、ひび割れが発生しています。4枚目は、化粧板金が剥がれてしまっている写真です。

軒天補修・付帯部補修工事

今回、軒天部分の板を張り替えてから塗装を行なっています。上塗り2回で仕上げます。 また、診断写真でご紹介した化粧板金の剥がれも補修を行いました。

屋根葺き替え・外壁塗装の施工が完了いたしました

ヤネカベより一言

この度は施工を任せていただき誠にありがとうございました。今回は耐久性の高いエコグラーニで重ね葺き施工をさせていただきました。非常に大きな屋根面積のお家で施工が難しい箇所がありましたので、1級板金技能士が施工させていただきましたが、満足いただき嬉しく思います。非常に耐久性が高い屋根材ですので、長期間美観が維持できるかと思います。また何かございましたら、お気軽にご連絡いただければと思います!

ヤネカベ海老名店

TEL 046-204-4233 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒243-0432
神奈川県海老名市中央3丁目3-14 静岡不動産海老名ビル4F
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

この事例と共通する地域の施工事例

お問い合わせ

ページトップに戻る