埼玉県川口市の屋根塗装(遮熱塗料)と外壁塗装の施工事例

お問い合わせのきっかけ

T様のお宅は築15年ほど。お隣の物件を診断していた際にT様のお家の敷地内をお借りしないと写真が撮れない状況であったため、お声かけをさせていただいたのが始まりでした。診断時に、T様のお家の劣化を発見し、お声かけさせていただきましたところ、「元々外壁の塗膜が剥離していて、気になるから見てほしい」とご依頼をいただき、診断をさせていただく運びとなり、屋根、外壁の塗装でメンテナンスを行うことになりました。

外装劣化診断の結果概要

T様邸の外壁材はサイディングで、当初より気にしていた通り、外壁の塗膜の剥離が発生しておりました。
サイディングの塗膜剥離(表面剥離)の原因としては、傷やひび割れ部分から内部に雨水が侵入した・目地のコーキングが劣化して隙間や亀裂から水が侵入した・塗膜が劣化して内部に雨水や湿気が浸透した などの理由が挙げられます。
今回の診断では、サイディング部分のクラックが発生しているのも見受けられました。

ご提案内容

今回は、屋根材(スレート瓦)には遮熱性・高耐候性・変退色防止性に優れたスーパーシャネツサーモFでの塗装をご提案いたしました。高い日射反射率で室内の温度上昇を抑える効果や、屋根に特に起こりやすい劣化である『変色』や『退色』を大きく軽減できる塗料です。
外壁材(サイディング)には、耐候性・低汚染性・遮熱性に優れたシリコンREVO1000での塗装をご提案いたしました。劣化に強いシリコン成分を豊富に配合し、汚れの付着を抑制し。紫外線などの劣化要因から、建物を長期間保護して美観を維持する効果があります。

工事内容

屋根重ね葺き・外壁塗装

工事詳細

地域
埼玉県川口市
使用材料
屋根重ね葺き
  • アステックペイント
  • スーパーシャネツサーモF
  • キャビアブラウン 9114
外壁塗装
  • アステックペイント
  • シリコンREVO1000
  • モカ 8088

屋根重ね葺き詳細

施工前
施工後

屋根重ね葺き詳細

  • 施工前
  • 施工後

屋根塗装

屋根塗装では、外壁同様に高圧洗浄から行います。 補修としては、屋根同士の縁切り作業とタスペーサー設置を行います。 棟板金はケレンを行なってからシーリング補修を行い、ケレン作業後に錆止めを塗布。雪止めにも錆止めを塗布します。 屋根も3回塗りで仕上げました。

外壁塗装の診断結果詳細

塗膜剥離があり、クラックが発生していました。

外壁塗装

外壁塗装では、まず高圧洗浄で外壁についた汚れを除去します。 その後に、下塗り・中塗り・上塗りで塗装します。

屋根重ね葺き・外壁塗装の施工が完了いたしました

ヤネカベより一言

今回は工事のご依頼を頂きまして誠に有り難うございました。もともと外壁の塗膜が剥離しておりましたので、しっかりと下地処理を行ってから高耐久の塗料で塗装いたしました。屋根塗料も遮熱塗料を使用いたしましたので、今後もご安心していただけるかと思います。今後とも末永い御付き合いをお願い致します。

ヤネカベ足立店

TEL 03-6807-1362 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒123-0873
東京都足立区扇2-25-1 扇橋会館2F
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

この事例と共通する地域の施工事例

お問い合わせ

ページトップに戻る