川口市の屋根ノンホールカバー工法の施工事例

お問い合わせのきっかけ

O様のお宅を診断させていただいた結果、スレート瓦の劣化が進んでいたので塗装でのメンテナンスではなく、カバー工法でのメンテナンスを行うことになりました。さらにカバー工法の中でも既存の瓦に穴を開けないことで負担の少ないノンホールカバー工法を選びました。

工事内容

屋根重ね葺き

工事詳細

地域
埼玉県川口市
使用材料
屋根重ね葺き
  • オークマ
  • シーガード
  • ブラウン 

屋根重ね葺き詳細

施工前
施工後

屋根重ね葺き詳細

  • 施工前
  • 施工後

屋根重ね葺きの診断結果詳細

全体的に経年劣化が進んでいました。スレート瓦の防水性の切れや、滑落、苔の発生。棟板金は釘抜けや浮きが見受けられました。

ガルバリウム鋼板での屋根施工

棟板金、雪止めにはケレンを行った後にシーリング補修(棟板金のみ)錆止めの塗布、中塗りと上塗りを行います。棟板金にはビスの打ち替えも行います。今回はカバー工法ですので、専用ボンドを塗布後にガルバリウム鋼板を接着します。

屋根重ね葺きの施工が完了いたしました

ヤネカベより一言

今回は、工事のご依頼を頂きまして誠に有り難うございます。もともとスレート瓦がとても傷んでおりましたので、綺麗になり私もとてもうれしく思います。ガルバリウム鋼板材を使用いたしましたので、今後もご安心して住み続けていただけると思います。今後とも末永い御付き合いの程宜しくお願い致します。

ヤネカベ足立店

TEL 03-6807-1362 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒123-0873
東京都足立区扇2-25-1 扇橋会館2F
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

この事例と共通する地域の施工事例

お問い合わせ

ページトップに戻る