屋根・外壁のプロ ヤネカベ

電話でのお問い合わせはこちらから

発信者番号を表示する

埼玉県さいたま市の屋根外壁塗装工事

お問い合わせのきっかけ

H様は、前回のメンテナンスから時間が経っておりそろそろ再度メンテナンスをしようかと考えていたそうで、診断のご依頼をいただきました。
診断前から外壁の剥離を気にされていて、診断してみると外壁の剥離は想定より進んでおりました。H様のお住まいは直貼りの外壁で、ご相談の結果下地処理を行なってからの塗装をさせていただくことになり、この度ヤネカベで施工をさせていただくこととなりました。

工事内容

屋根塗装・外壁塗装

工事詳細

地域
埼玉県さいたま市
築年数
21年
階数
3階建て
使用材料
屋根塗装
  • アステックペイント
  • スーパーシャネツサーモSi
  • グリーンレイバー 9116
外壁塗装
  • 日本ペイント
  • オーデフレッシュSi100Ⅲ
  •  

屋根塗装の診断結果詳細

屋根には、苔の発生や棟板金のシーリング劣化が見受けられました。

屋根塗装

屋根塗装は、高圧洗浄で汚れを落とした後に棟板金はケレン・錆止め塗布・シーリング補修を行います。 屋根本体は3回塗りで仕上げ、最後に縁切りを行なって完了です。

外壁塗装詳細

施工前
施工後

外壁塗装詳細

外壁塗装の診断結果詳細

外壁では、チョーキングや目地の劣化が見られましたが、大部分で塗膜の剥離や外壁の滑落が散見され、劣化がかなり進んでいる状況でした。

シーリング補修

高圧洗浄を行い、既存シーリングの撤去、清掃。プライマーを塗布してシーリング打設をしてヘラ抑えをし、シーリング打ち直しを行いました。

外壁塗装

外壁は、補修が必要な箇所は補修をしてから3回塗り。軒天は2回塗りで仕上げます。

付帯部塗装

付帯部はまずケレンを行い、錆止めが必要な箇所には錆止め(下塗り)を塗布してから中塗り・上塗りで仕上げます。破風板は、ケレンの後に補修を行なってから同作業を行います。

屋根塗装・外壁塗装の施工が完了いたしました

ヤネカベより一言

今回は工事をお任せ頂きまして、誠にありがとうございます。施工前は外壁の剥離が目立つような状況でしたが施工後は非常にきれいに仕上がっております。屋根・外壁ともに遮熱性のある塗料で仕上げております。安心して住んでいただけるように作業させて頂きました。今後とも長いお付き合いをお願い致します。

ヤネカベ足立店

TEL 03-6807-1362 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒123-0873
東京都足立区扇2-25-1 扇橋会館2F
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

この事例と共通する地域の施工事例

ヤネカベのサービス紹介

春の塗装の注意点
夏の塗装の注意点
お支払いと工事の流れ
スレート瓦のメンテナンス方法
屋根の業者選びチェックポイント
ヤネカベのデザイン塗装
正社員職人現場革命部
ヤネカベの保障アフターフォロー
国が推奨するいえかるて
ヤネカベの高品質5つ★
お問い合わせ