屋根・外壁のプロ ヤネカベ

電話でのお問い合わせはこちらから

発信者番号を表示する

埼玉県戸田市の屋根ノンホールカバー工法と外壁塗装の施工事例

お問い合わせのきっかけ

S様のお宅は築15年ほど。屋根はスレート瓦、外壁はサイディング、2階建てのお宅になります。診断を行いましたところ、築年数が経っていることもあり経年劣化が顕著でした。今後のメンテナンス性も踏まえて屋根はガルバリウム鋼鈑、外壁は塗装でメンテナンスを行いました。

工事内容

屋根重ね葺き・外壁塗装

工事詳細

地域
埼玉県戸田市
使用材料
屋根重ね葺き
  • オークマ
  • シーガード
  • ブラック 
外壁塗装
  • アステックペイント
  • 超低汚染プラチナリファイン2000MF
  • トスカニー 8073
  • アステックペイント
  • 超低汚染プラチナリファイン2000MF
  • ブルーグレイ 9017

屋根重ね葺きの診断結果詳細

屋根が欠損しており、反り返りも発生していました。水を吹きかけると防水性が切れており、雪止めに錆が発生していました。棟板金のシーリングの劣化や、釘が抜けも確認しました。

屋根施工

まずは高圧洗浄をします。その後、棟板金の補修(シーリング・ビス打ち替え)を行い、雪止めと一緒に塗装をします。 屋根は専用ボンドを使って貼り付けていきます。

外壁塗装詳細

施工前
施工後

外壁塗装詳細

  • 施工前
  • 施工後

外壁塗装の診断結果詳細

チョーキングが発生、破風板の劣化がありました。シーリングも劣化していました。

シーリング施工

外壁塗装

今回は外壁の塗装が2種ですので、2パターンの塗りを行います。

付帯部塗装

雨樋、破風板、庇、水切り、シャッターボックスの塗装を行います。 基本的にはケレンを行ってから塗装を行います。

屋根重ね葺き・外壁塗装の施工が完了いたしました

ヤネカベより一言

この度は工事のご依頼を頂き誠にありがとうございます!今回、S様邸では、外壁シーリング・屋根カバー・外壁塗装工事を行いました。今後とも長期的なお付き合いをよろしくお願い致します!

ヤネカベ足立店

TEL 03-6807-1362 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒123-0873
東京都足立区扇2-25-1 扇橋会館2F
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

ヤネカベのサービス紹介

夏の塗装の注意点
秋の塗装の注意点
お支払いと工事の流れ
スレート瓦のメンテナンス方法
屋根の業者選びチェックポイント
ヤネカベのデザイン塗装
正社員職人現場革命部
ヤネカベの保障アフターフォロー
国が推奨するいえかるて
ヤネカベの高品質5つ★
お問い合わせ