屋根・外壁のプロ ヤネカベ

電話でのお問い合わせはこちらから

発信者番号を表示する

東京都北区の屋根塗装と外壁塗装工事

お問い合わせのきっかけ

H様は、近隣で弊社が行なっていた工事の仕上がりを見て興味を持っていただき、診断のご依頼をいただきました。
ご主人様も同業のお仕事をされているそうで、とても知識のある方でした。外壁を診断させていただくと、外壁は主に目地の部分の劣化が多く見られ、屋根は苔や防水性のきれ・棟板金の釘抜けなどが見受けられました。今までと外装の雰囲気が変わるようなお色をご提案させていただき、H様ご夫妻のご意見もいただきながら打ち合わせ、この度ヤネカベで施工をさせていただく運びとなりました。

工事内容

屋根塗装・外壁塗装

工事詳細

地域
東京都北区
階数
3階建て
使用材料
屋根塗装
  • アステックペイント
  • スーパーシャネツサーモF
  • ラセットブラウン 9113

屋根塗装の診断結果詳細

防水性の切れ・苔の発生・棟板金の釘抜けなどが散見されました。

屋根塗装

屋根塗装は、高圧洗浄で汚れを落とした後に棟板金のケレン・錆止め塗布(雪止めも同様)・シーリング補修・ビス打ち替えを行います。 屋根本体はタスペーサーを設置しながら3回塗りで仕上げました。

外壁塗装詳細

施工前
施工後

外壁塗装詳細

外壁塗装の診断結果詳細

全体的に目地の劣化が目立っておりました。塗膜の剥離や外壁の浮きなども見受けられました。

シーリング補修

高圧洗浄を行い、既存シーリングの撤去、清掃。プライマーを塗布してシーリング打設をしてヘラ抑えをし、シーリング打ち直しを行いました。

外壁塗装

外壁は3回塗り、軒天は2回塗りで仕上げました。

付帯部塗装

付帯部はまずケレンを行い、錆止めを塗布してから上塗り2回で仕上げました。 雨樋は、ケレンの後上塗り2回で仕上げました。

下屋塗装

下屋は、ケレンを行ってから錆止め・中塗り・上塗りで仕上げました。

屋根塗装・外壁塗装の施工が完了いたしました

ヤネカベより一言

今回は工事をお任せ頂き誠にありがとうございます。施工前とは雰囲気が大きく変わり新築のように仕上がりました。初めてのメンテナンスでしたので、精一杯施工を行わせて頂きました。軒天部分に大きく剥離シミがございましたが、綺麗に補修と塗装を行いましたので目立たなくなっております。雨で工期が長引いてしまいましたが無事に終わり何よりです。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願致します。

ヤネカベ足立店

TEL 03-6807-1362 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒123-0873
東京都足立区扇2-25-1 扇橋会館2F
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

この事例と共通する地域の施工事例

ヤネカベのサービス紹介

春の塗装の注意点
夏の塗装の注意点
お支払いと工事の流れ
スレート瓦のメンテナンス方法
屋根の業者選びチェックポイント
ヤネカベのデザイン塗装
正社員職人現場革命部
ヤネカベの保障アフターフォロー
国が推奨するいえかるて
ヤネカベの高品質5つ★
お問い合わせ