千葉県船橋市の屋根塗装と外壁塗装の施工事例

お問い合わせのきっかけ

N様のお宅は築14年。はじめてのメンテナンスをご検討中にヤネカベに出会いました。ヤネカベがご提案した際にはすでに5社ほどのお見積りをとってらっしゃいました。診断を行い、ご提案、お見積りをさせていただきました。ご提案、お見積りから数ヶ月あと「ヤネカベが金額的には一番高かったがお願いする」と連絡をいただきました。ヤネカベを選ばれた理由としては近隣を工事している中で一番綺麗だったとのこと。確かにN様の近隣はヤネカベも合わせて数社が施工を行っていました。その施工を確認して選んでいただけたこと大変嬉しく思います。

外装劣化診断の結果概要

屋根のスレート瓦は防水性が切れ、苔、反り、クラック、剥離が発生していました。外壁も防水性が切れており、チョーキングの発生、クラックの発生が認められました。

ご提案内容

屋根、外壁においてもクラックなどの細かい補修を施した上での塗装でのメンテナンスをご提案しました。屋根塗料には、遮熱性や高耐候性に優れたアステックペイントのスーパーシャネツサーモsi、外壁塗料には、耐候性、低汚染性、遮熱性に優れたアステックのシリコンREVO1000をご提案いたしました。お色は屋根がキャビアブラウン、外壁がブローケンホワイトをご提案しております。

工事内容

屋根塗装・外壁塗装

工事詳細

地域
千葉県船橋市
使用材料
屋根塗装
  • アステックペイント
  • スーパーシャネツサーモSi
  • キャビアブラウン 9114
外壁塗装
  • アステックペイント
  • シリコンREVO1000
  • ブロークンホワイト 8091

屋根塗装の診断結果詳細

スレート瓦の防水性が切れていることがわかったほか、屋根材の滑落やずれ、クラック、反りや苔の発生が確認できました。

屋根塗装を行いました

高圧洗浄を行い、補修から行っていきます。まずは棟板金のビスの打ち替えを行いました。棟板金と雪止めはケレンを行い、錆止めを塗布します。屋根本体はクラックの補修を行い、下塗り・中塗り・上塗りで仕上げます。棟板金は上塗りのタイミング、雪止めは中塗りのタイミングで屋根材と同様の塗料を塗布します。

外壁塗装詳細

施工前
施工後

外壁塗装詳細

  • 施工前
  • 施工後

外壁塗装の診断結果詳細

全体的に経年劣化が進んでいました。外壁材が割れてしまっているのが1枚目の写真でわかります。また、2枚目はチョーキングと呼ばれる現象が起きています。(雨や紫外線によって塗料の中の顔料が粉状になって塗装表面に現れている状態です)

シーリング施工

シーリング施工は、まず既存の箇所を清掃し綺麗にしてからプライマーと呼ばれる外壁とシーリング材を密着させる役割を持つ材料を塗布した後にシーリング材を充填し、ヘラ抑えと呼ばれる作業で密着させて完了です。

外壁塗装

外壁は高圧洗浄を行なってから、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで完了です。

付帯部塗装

雨樋、破風板、水切り、軒天を塗装します。今回の施工では、上塗りの2回塗りで仕上げました。(水切り部分の中塗りについては、上塗りと同じ役割で、使用塗料も同じです)

屋根塗装・外壁塗装の施工が完了いたしました

ヤネカベより一言

この度は工事のご縁をありがとうございました!何社か見比べていただいた後に選んでいただき嬉しく思います。施工に関しては下地処理に力を入れて作業させていただきました。屋根・外壁のひび割れ補修、屋根材の縁切り処理。細かいところではありますが、建物をより長持ちさせる為に重要なところとなります。ご夫婦やお子様に綺麗になっていくのを見ていただいたり、近隣の方からも施工をみていただきヤネカベを選んでいただいたりと自信をもって皆様に見ていただきたい仕上がりとなっています。

ヤネカベ千葉幕張店

TEL 043-307-2482 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒262-0033
千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-5-1タカソープラザ1F
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

この事例と共通する地域の施工事例

お問い合わせ

ページトップに戻る