神奈川県相模原市の外壁塗装工事 

お問い合わせのきっかけ

T様のお家は築約20年で屋根はスレート瓦、外壁はサイディング材の3回建てです。
今回、雨漏りが起こってしまっているとのことで診断のご依頼をいただきました。担当と雨漏り診断士で散水調査も行わせていただきました。
屋根・外壁共に多数劣化が見られ、T様とご相談の結果、屋根は補修工事のみで外壁は耐久性の高いプラチナリファインで塗装させていただきました。
プラチナリファインは、緻密性と親水性に優れている塗料ですので、長期間美観を維持し、親水性により、塗膜に汚れが付着しても汚れの間に水が入り込み、汚れを洗い流す独自の特性があります。

工事内容

屋根補修工事・外壁塗装

工事詳細

地域
神奈川県相模原市
築年数
20年
階数
3階建て
使用材料
外壁塗装
  • アステックペイント
  • 超低汚染プラチナリファイン2000MF
  • チャコール 8079
  • アステックペイント
  • 超低汚染プラチナリファイン2000MF
  • ホワイトリリィ 9003

屋根補修工事の診断結果詳細

屋根の劣化を説明いたします。 1枚目は棟板金の釘抜けです。棟板金は屋根の頂部にあるので、次第に風圧で釘が緩んでしまいます。徐々に釘が抜けて棟板金が浮き上がることで、最終的には強風で飛ばされてしまう恐れがありますので注意が必要です。 2枚目は瓦の反りが発生し、経年劣化により瓦が、反り・変形を起こしています。この隙間から強風が入った場合、風圧で瓦が押し上げられ、劣化していた瓦が割れたり飛んでしまう恐れがあります。3枚目は棟板金の継ぎ目のシーリングが劣化しています。4枚目は瓦のひび割れが起こっている状態です。5枚目は金属部分の塗膜防水がなくなっている為、錆が発生している状態です。

屋根補修工事

屋根の補修を行います。 劣化写真にもございました、クラックの補修・シーリング補修・棟板金のビスの打ち替えを行いました。 ビスの打ち替えに関しては、スクリュービスで打ち直しを行いましたので、棟板金から抜けにくくなっております。

外壁塗装詳細

施工前
施工後

外壁塗装詳細

  • 施工前
  • 施工後

外壁塗装の診断結果詳細

T様邸の外壁劣化を説明します。 1枚目はチョーキング現象といって、塗料に含まれる樹脂と顔料が分離して顔料だけが表に出てきている状態です。2枚目はシーリングが劣化している状態です。原因としては、雨や紫外線劣化によるものや外壁の伸縮や振動に追従できずに剥離や破断したりする要因があります。3枚目は外壁のひび割れです。4枚目は、経年劣化や地震等で、瓦が欠落しかけている状態です。

外壁塗装の診断結果詳細

シーリング施工をする際には、一度高圧洗浄で洗浄を行います。 次に、古いシーリングの除去と、ボンドブレーカーを施工します。(シーリング材の3面接着を回避する目的で目地底に張り付けるテープ状の材料です。別名『絶縁テープ」ともいいます。)そして、 プライマーを塗布してからシーリング材を打っていきます。(プライマーはシーリング材と外壁しっかり密着させる接着剤のような役割があります。)最後にヘラ抑えで外壁と密着するようにしたら完成になります。

外壁塗装工事

今回、1,2階と2階と3階バルコニー、3階部分で色を変えて塗装させていただきました。手順は同じです。下塗りを行ってから中塗りと上塗りを重ねます。 軒天の塗装は、今回はケレンを行います。軒天にカビや苔が生えていた場合はケレンを行います。次に下塗りです。その後に、下塗りと上塗り2回を行います。下塗りは外壁と同様にこの後に塗る上塗り塗料がきちんと密着するために塗布します。 また、診断時に欠落していた部分は補修しながら塗装を行いました。

付帯部塗装

付帯部を塗装していきます。付帯部にはまずケレンを行います。鉄部などの塗装で、塗料が部材にしっかり密着するようにわざと下地を削って傷をつけることで塗料が付帯部に密着します。 その後に下塗りを行います。こちらは外壁と同じです。その後、中塗りと上塗り・上塗り2回と行いますが、中塗りと上塗り1回目の内容は同じです。

屋根補修工事・外壁塗装の施工が完了いたしました

ヤネカベより一言

この度は弊社に工事をお任せいただきありがとうございます。今回、雨漏りがあるとのことで診断のご依頼をいただき、診断・提案をさせていただきました。屋根・外壁共に多数劣化が見受けられ、屋根は劣化部の補修・外壁は耐久性の高いプラチナリファインでの塗装をご提案させていただきました。T様にご信頼を頂き施工させていただきましたが、補修・塗装にご満足いただきまして嬉しく思います!また何かございましたらお気軽にご連絡ください。

ヤネカベ海老名店

TEL 046-204-4233 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒243-0432
神奈川県海老名市中央3丁目3-14 静岡不動産海老名ビル4F
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

この事例と共通する地域の施工事例

お問い合わせ

ページトップに戻る