神奈川県横浜市の屋根外壁塗装工事

お問い合わせのきっかけ

K様は、弊社のOBのお客さまの近隣に住まわれており、現調当時は外壁の膨れを気にしていらっしゃいました。
現調を行なったところ、膨れ以外にも多数劣化箇所が見られ、屋根にも釘浮き含め多数の劣化がある状態でした。
外壁の膨れを特に気にしておられましたので、ケレンにて膨れ箇所を除去してからの塗装をご提案し、施工する運びとなりました。

工事内容

屋根塗装・外壁塗装

工事詳細

地域
神奈川県横浜市
階数
2階建て
使用材料
屋根塗装
  • アステックペイント
  • スーパーシャネツサーモSi
  • キャビアブラウン 9114
外壁塗装
  • アステックペイント
  • シリコンREVO1000
  • ウェザードコッパー 8078
  • アステックペイント
  • シリコンREVO1000
  • マウンテンブルー 8108

屋根塗装詳細

施工前
施工後

屋根塗装詳細

  • 施工前
  • 施工後

屋根塗装の診断結果詳細

屋根に関しても、割れや苔の発生、隙間ができていたりと小さな劣化が多数見受けられる状態でした。

屋根の補修を行い、塗装で仕上げます。

屋根も高圧洗浄から入り、まず棟板金の補修から入り釘抜け補修やシーリング補修を行います。 屋根にはタスペーサーの設置や割れに対しての補修を行います。 その後、棟板金と雪止めにはケレンと錆止めを塗布し、屋根本体は下塗り・中塗り・上塗りで仕上げていきます。

外壁塗装詳細

施工前
施工後

外壁塗装詳細

  • 施工前
  • 施工後

外壁塗装の診断結果詳細

今回の診断では、外壁材やシーリングの割れが多く見られました。 また、外壁の膨れや、外壁に隙間ができていたりと多くの劣化が見られました。

シーリング補修

シーリングの割れに対しては、シーリングの補修を行います。 一度割れているシーリングを撤去し、新しく打ち込んでいく補修をいたしました。

外壁塗装を行いました。

まずは外壁を洗浄していきます。 次に塗膜が膨れた部分の除去作業と補修を行い、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで仕上げます。 今回は、壁が2種類ございましたので、2回同じ行程を行なっていきます。

付帯部塗装

付帯部を塗装していきます。 破風板・幕板・庇はケレン作業、下塗りと上塗り2回塗りで仕上げます。 軒天は、上塗り2回で仕上げていきます。

屋根塗装・外壁塗装の施工が完了いたしました

ヤネカベより一言

この度は弊社で工事をして頂きありがとうございました!
今回は屋根外壁塗装工事をしました。1階と2階を塗分けて塗装していて、施工後の色は全体的に落ち着きのある仕上がりになっています。防水性もしっかり効いていますので安心してお住みできるかと思います。施工後もしっかりサポートしていきますのでよろしくお願い致します!

ヤネカベ横浜泉店

TEL 045-814-5444 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒245-0006
神奈川県横浜市泉区西が岡2-9-1
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

この事例と共通する地域の施工事例

お問い合わせ

ページトップに戻る