川崎市の外壁塗装と屋根カバー工法の施工事例

お問い合わせのきっかけ

E様のお宅は築30年ほどになることから経年劣化も進んでいました。屋根のスレート瓦は防水性が落ちており、棟板金もところどころ浮きが激しくでていました。外壁もヘアクラックだけでなく構造クラックも多くでている状態が診断で判明しました。診断結果をご説明させていただき、メンテナンスを行う運びとなりました。お話しを伺うとE様は家を大切にされており、未来のことも深くお考えでいらっしゃることがよくわかりました。

工事内容

屋根重ね葺き・外壁塗装

工事詳細

地域
神奈川県川崎市
使用材料
屋根重ね葺き
  • ディートレーディング
  • エコグラーニ
  • オニキス 
外壁塗装
  • アステックペイント
  • シリコンREVO1000
  • ストーン 8089

屋根重ね葺きの診断結果詳細

スレート瓦のひび割れ、防水性の切れ、苔の発生が確認できました。また、経年劣化で反りも起きています。棟板金は釘抜け、シーリング劣化、浮きが発生しているのが確認できました。

屋根施工

まずは高圧洗浄をします。その後、既存の棟板金を撤去して防水シートを貼り、軒先水切りとケラバを設置します。雪止めを新設しながら新しい屋根材を葺いていきます。棟板金は谷板金を設置し、下地タフモックを固定します。捨シールを設置した後に新しい棟板金を設置して完了です。

外壁塗装詳細

施工前
施工後

外壁塗装詳細

  • 施工前
  • 施工後

外壁塗装の診断結果詳細

チョーキングの発生、クラックの発生が確認できました。

外壁塗装

付帯部塗装

雨樋と庇を塗装します。ケレン、錆止め、上塗り2回塗りの順で施工していきます。

屋根重ね葺き・外壁塗装の施工が完了いたしました

ヤネカベより一言

この度は工事のご縁を頂き誠にありがとうございました。工事の説明をさせて頂いた際、ご主人様、奥様ともに真剣に家の将来のことを考えており、私が感動してしまったことを思い出します。現場面では、はじめはどんな職人さんが来るのか、工事にトラブルが起きないかとご心配があったかと思いますが、実際に職人の作業状況を見て頂いたり、現場でいろいろな話をさせていただきとても安心して頂けて本当に良かったです。これから天候は年々厳しくなります。今後気になることがございましたら是非ご連絡下さい!

ヤネカベ港北ニュータウン店

TEL 045-507-4871 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央17-26ビクトリアセンター南303
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

お問い合わせ

ページトップに戻る