屋根・外壁のプロ ヤネカベ

電話でのお問い合わせはこちらから

発信者番号を表示する

埼玉県さいたま市の外壁塗装・シーリング補修と屋根重ね葺き工事

お問い合わせのきっかけ

S様のお住まいは築15年で、お問い合わせいただいた際は来年を予定されているとのことでしたが、お打ち合わせの際に外壁の話が出た為、担当が再度ご提案をいたしました。
劣化状況を踏まえて来年やるのであれば今やったほうがお住まいにとっても良いとご説明し、S様にもご納得いただきまして施工をさせていただく運びとなりました。

工事内容

屋根重ね葺き・外壁塗装

工事詳細

地域
埼玉県さいたま市
築年数
15年
階数
3階建て
使用材料
屋根重ね葺き
  • アイジー工業
  • スーパーガルテクト
  • Sシェイドチャコール GT3-711

屋根重ね葺き詳細

施工前
施工後

屋根重ね葺き詳細

屋根重ね葺きの診断結果詳細

屋根の診断では、苔の発生や屋根材の割れ・浮き、棟板金の浮きと釘抜けが見られました。

屋根重ね葺き

まずは高圧洗浄で汚れを落とします。既存の棟板金・雪止めを撤去して防水シートを敷きます。そうしましたら、板金を設置して雪止めと一緒に屋根本体を設置していきます。棟板金部分には防水テープとタフモックを設置して棟板金と端部シーリングを打設して完了です。

外壁塗装詳細

施工前
施工後

外壁塗装詳細

外壁塗装の診断結果詳細

シーリング施工

高圧洗浄を行い、既存シーリングの撤去、清掃。プライマーを塗布してシーリング打設をしてヘラ抑えをし、シーリング打ち直しを行いました。

外壁塗装

外壁は、補修が必要な箇所は補修をしてから3回塗り。軒天は2回塗りで仕上げます。

付帯部塗装

付帯部はまずケレンを行い、錆止めが必要な箇所には錆止め(下塗り)を塗布してから上塗り2回で仕上げます。破風板は、ケレンの後に補修を行なってから同作業を行います。

屋根重ね葺き・外壁塗装の施工が完了いたしました

ヤネカベより一言

この度は工事をお任せ頂きましてありがとうございます。屋根重ね葺き工事・外壁塗装工事を行わせて頂いて新築のような状態に戻したいと奥様と話していましたので工事完了後、新築時より綺麗になったと言われて嬉しかったです。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

ヤネカベ足立店

TEL 03-6807-1362 株式会社プロタイムズ総合研究所 〒123-0873
東京都足立区扇2-25-1 扇橋会館2F
店舗詳細はこちら

この事例と共通する工事内容の施工事例

この事例と共通する地域の施工事例

ヤネカベのサービス紹介

春の塗装の注意点
夏の塗装の注意点
お支払いと工事の流れ
スレート瓦のメンテナンス方法
屋根の業者選びチェックポイント
ヤネカベのデザイン塗装
正社員職人現場革命部
ヤネカベの保障アフターフォロー
国が推奨するいえかるて
ヤネカベの高品質5つ★
お問い合わせ